就活前 > 資格 > 就活に資格は必要なのか


Q : 就活に資格は必要なのか




就活生と話をしているときによく聞かれる質問の1つが「就活に資格は必要なのか?」というものです。

その質問に対する回答が本記事には詰まっています。

企業によってはTOEICの点数がある程度要求されたり資格が必要だったりしますが、果たして本当に取っておかなければならないものなのでしょうか。

TOEICで高得点を取らなきゃいけないと思っていたり、何かしらの資格が就活に必要だと考えている人は予め目を通しておくと良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


将来なりたい自分がある上で、そのためにどうしても必要であれば取得すればよいです。

また、希望する企業に就職する上で、必ず必要であればとっておいてください。

 

上記のような理由もなく、「資格をとっておいたら何かの役に立ちそうだな!」ぐらいの気持ちで、資格をとろうとすることはしない方がよいです。

何でも、無いよりかは有った方がいいです。

TOEICの点数は低いより、高い方がいいですし、部活で全国大会の出場経験が無いより、有った方がいいです。

 

大切なのは、「目的意識」を持った上で取り組むことだと思います。

自分が望む何かになるために必要だから、資格を取るという場合は合理的です。

 

ただ、単純に興味関心があったり、勉強すること自体が好きだったり、資格コレクターみたいな人だったりした場合は、それはそれで資格を取れば良いと思います。

まとめると、必要であれば資格取得のために頑張ればいいですし、なくてはならない資格であれば、他のことに時間を費やすのが良いと思います。


Facebook で最新の就活情報をチェック!



おすすめ記事一覧